1. ホーム
  2. レシピ
  3. 時短メニュー
  4. ≫ベビーリーフとケールのサラダの作り方@りんごとセロリのドレッシング

ベビーリーフとケールのサラダの作り方@りんごとセロリのドレッシング

ベビーリーフとケールのサラダの作り方

生の野菜の旨みを引き立ててくれる名脇役、ドレッシング。サラダを作るときのドレッシングって皆さんどうしていますか?我が家ではなるべく手作りするようにしています。

市販のものはどうしてもオイリーすぎたり、味が濃くて素材の味を消してしまいがちだからです。

今回はオイシックスから届いたケールとベビーリーフ、プチトマトにぴったりなドレッシングを作って、サラダにしてみました。
【参考】オイシックス「おいしいものセレクトコース」の中身

ほんの少し苦み走ったベビーリーフと歯応えの強いケールにぴったりくるよう、セロリとにんにくというクセの強い野菜に、りんごの甘みを加えて全体を整えています。

手作りドレッシングのいいところは、苦手な野菜でも気づかないうちに食べてしまえるところ。セロリ嫌いを克服したい人は必見ですよ!

材料と作り方

ベビーリーフとケールのサラダの作り方

■使用する材料(2人前)

  • ベビーリーフ…100g
  • ケール…1束
  • プチトマト…10粒前後
  • セロリ…茎を10センチほど
  • にんにく…1カケ
  • りんご…2分の1
  • オリーブオイル…大さじ1杯
  • ワインビネガー…大さじ1杯
  • クレイジーソルト…適量
1人前あたりの予算は約250円。それでは作り方です。

ケールを2センチ幅にカットしてベビーリーフと一緒に5分程度水につけ、ザルに上げておきます。プチトマトはヘタを取って2分の1にカットしてください。

ベビーリーフとケールのサラダの作り方

セロリの節をピーラーで削り、完全に繊維が表面から取り除いたら、1センチ幅にカットします。にんにくは5ミリ幅にスライスし、りんごは皮と種を取ってセロリと同じ幅にカットしておきます。

ベビーリーフとケールのサラダの作り方

ミキサーにセロリ、にんにく、りんご、オリーブオイルとワインビネガーを入れて、全てが撹拌されるまでミキシングします。固形物が残らないよう、何回かストップして中身を確認してください。

液状になるまで撹拌できたら、クレイジーソルトで味を整えて、サラダと混ぜ合わせて完成です。調理時間は約10分です。

気難しい野菜もなんのその!パクパク食べられるサラダに大変身

ベビーリーフとケールのサラダの作り方

セロリが入っているなんて、と敬遠されるかもしれませんが、騙されたと思って食べてみてください。セロリの臭みは一切感じず、ピリッと辛口のドレッシングにびっくりするはずです。

にんにくの風味が真っ先に来るのですが、サラダの味を消さないのは、まさにセロリの仕事。後味を爽やかにしてくれ、にんにくと他の野菜たちの仲立ち役となっています。

にんにくとセロリだけではパンチが効きすぎなところを、りんごで程よく中和されています。お子さまや辛いものが苦手なかたは、にんにくを少なめにして、りんごの配分を多めにしてください。よりマイルドで食べやすくなりますよ。

手作りドレッシングのいいところは、テーブルにつく人の舌に合わせて調合できるところ。ケールのように少し難しい野菜を使うときは特に活用したい技ですね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。