1. ホーム
  2. レシピ
  3. 時短メニュー
  4. ≫春菊とリンゴのサラダのレシピ@冬にしか食べられない旬の味

春菊とリンゴのサラダのレシピ@冬にしか食べられない旬の味

春菊とリンゴのサラダのレシピ

無農薬野菜宅配のミレーから立派な春菊が届いたので、今回は春菊のサラダを作りました!春菊というと、苦味があって、生で食べるイメージはあまりない、というかたが多いのではないでしょうか。
【参考】無農薬野菜宅配ミレーの評価

ところが、丁寧にアク抜きをした春菊は、ベビーリーフを上回る爽やかな香りと食感で、サラダに持ってこいの食材なんです!

今回、春菊と和えたのはリンゴのスライスと油抜きしたシーチキン。甘みと塩気を両立させた材料なので、ドレッシングはほとんど必要ありません。オリーブオイルとバルサミコ酢を回しかけて、塩のみでシンプルに仕上げました。

春菊が出回る冬にしか食べられないサラダでとても簡単なので、初めてのかたも、是非旬の味をお試しください!

材料と作り方

春菊とリンゴのサラダのレシピ

■使用する材料(2人前)

  • 春菊…2束
  • リンゴ…2分の1
  • シーチキン…1缶
  • オリーブオイル…大さじ1杯
  • バルサミコ酢…小さじ2杯
  • 塩…少々
  • クレイジーソルト…お好みの量
1人前あたりの予算は約200円。それでは作り方です。

春菊はよく洗って土と根を落とし、3センチ幅にカットします。カットした春菊をボウルに入れて塩をパラパラとまぶして、手で満遍なく揉んで馴染ませます。そして、そのまま20分間放置してアク抜きをしてください。

春菊とリンゴのサラダのレシピ

その間に、リンゴの皮を剥いて4等分にサク切りにし、種を除いて5ミリ幅にスライスしていきます。スライスしたリンゴはバルサミコ酢をまぶしておきましょう。シーチキンはクッキングペーパーに包んで固く絞り、油抜きをします。

春菊とリンゴのサラダのレシピ

春菊のアク抜きが完了したら、水でよく洗い、塩気と滑りを取ります。最後にリンゴ、シーチキンと和えて、オリーブオイルとクレイジーソルトで味を調えたら完成です。調理時間は約30分です。

とても爽やかな大人のサラダ

春菊とリンゴのサラダのレシピ

まずは春菊だけを味わってみてください。あの春菊の独特の香りが口いっぱいに広がり、とても爽やかです。香りは春菊そのものなのに、鍋に入れたときのようなエグ味は一切なく、ほんのり苦み走った風味がなんとも言えません。

次にシーチキンとリンゴと一緒に春菊を食べてみてください。リンゴの甘みが春菊の苦味を緩和させて、シーチキンが優しく感じます。しっかり油抜きしたシーチキンはしっとりとしたフレークのようで、野菜によく絡みます。

サラダとしてももちろん美味しく頂けますが、大人の風味の生野菜はこれからの季節は熱燗との相性が抜群。意外な組み合わせとして、パンに乗せて食べるのもおすすめです。このサラダを作っていると、いよいよ冬到来だなあと実感しますね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。