1. ホーム
  2. レシピ
  3. 時短メニュー
  4. ≫お手軽な茶碗蒸しのレシピ@蒸し器がなくても簡単にできる

お手軽な茶碗蒸しのレシピ@蒸し器がなくても簡単にできる

お手軽な茶碗蒸しのレシピ

冬の定番、茶碗蒸し!最近ではプラスチックの容器に入った茶碗蒸しも販売されていますが、自宅で蒸し器がなくても簡単に作れるんですよ!

今回作ったのは、水菜と干し椎茸、鶏肉のシンプルな茶碗蒸しです。銀杏と柚子の皮をアクセントに入れて、きちんと感が出るものに仕上げました。

茶碗蒸し作りに大切なのが、陶器ではなく磁器の器を使用すること。土でできている陶器は割れやすく、また熱を通しにくいので、短時間で蒸し上げる茶碗蒸しには向いていません。石でできている磁器は丈夫で熱を通しやすいので、蒸し器がなくても安心して作れます。

和食器でも磁器の素敵なデザインのものがたくさんあるので、これを機会に茶碗蒸し用に一皿あってもいいですね。
【関連】ほうれん草のキッシュの作り方@マスタードでスパイシーに

材料と作り方

お手軽な茶碗蒸しのレシピ

■使用する材料(2人前)

  • 卵…1個
  • 鶏肉…2センチ5切れ
  • 出汁…100cc
  • 干し椎茸…4枚
  • 水菜…根元を10センチ
  • 銀杏…4粒
  • 柚子の皮…少々
  • 薄口醤油…小さじ1杯
  • みりん…小さじ1杯
1人前あたりの予算は約200円。それでは作り方です。

鶏肉は火が通りやすいように2センチ大に、水菜は根元の部分を2センチ幅に、柚子の皮は3ミリにカットします。

鰹節と昆布で出汁を取ったものを卵と薄口醤油、みりんと溶き合わせ、ザルで白身を漉してください。こうすることで口当たりが滑らかな茶碗蒸しができます。

お手軽な茶碗蒸しのレシピ

漉した茶碗蒸しの卵出汁を器に注ぎ、具材を全て入れて、均一になるようスプーンで軽くかき混ぜます。スプーンで混ぜないと底に具が溜まるので注意してください。フライパンに水を3センチ張り、器を入れて、上からキッチンペーパーで覆います。

お手軽な茶碗蒸しのレシピ

3分間は強火で沸騰させて、12分間弱火でじっくり蒸しあげます。火が通ってプルプルになったら完成です。調理時間は約30分です。

プルプル、お出汁がジュワッ!上品な茶碗蒸しの出来上がり

お手軽な茶碗蒸しのレシピ

器をテーブルに運ぶ段階で、すでにプルプル!スプーンを入れると、プルンとした表面の隙間から出汁がじわっと溢れ出してきます。

口に入れた瞬間、スッと溶けて消える生地!最高です。蒸すまで火を通さなかった野菜類や鶏肉も出汁を吸い込んでふっくらジューシーな仕上がりになりました。

個人的に驚いたのが、干し椎茸です。水で戻していないにも関わらず、ちょうどいい歯応えを保ったまま、全体にしっかりしいたけの風味をつけてくれました。

普通のしいたけでもいいのですが、私は断然干し椎茸をオススメします。こんなに手軽に複雑なお出汁を作ってくれるなんて、とても便利ですよね。蒸し器がないから、と思っていたかたも是非チャレンジしてください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。