1. ホーム
  2. レシピ
  3. 時短メニュー
  4. ≫葉にんにくの玉味噌のせのレシピ@ごはんもお酒も進む

葉にんにくの玉味噌のせのレシピ@ごはんもお酒も進む

葉にんにくの玉味噌のせのレシピ

今回はすぐできて簡単!にんにく菜の玉味噌のせを作りました。葉にんにくとは、皆さんお馴染みにんにくの球根から伸びた若い葉の部分のこと。

にんにくの球根はよく食べますよね。あの球根を採取せずに育てると、青々とした菜っ葉が伸びてきます。その柔らかい菜っ葉が葉にんにくと呼ばれます。なお、この葉にんにくはピュアリィのお試しセットに入っていたものです。

見た目はネギやニラとよく似ていますが、風味はにんにくそのもの。ニラよりも肉厚でシャキシャキとした食感が特徴です。

その葉にんにくの風味を生かして、濃厚な玉味噌をフンワリ乗せていただきました。ややもすると素材の味を打ち消してしまいがちな玉味噌も、香り高い葉にんにくにはぴったり!白ごはんに乗せても、そのままお酒のおともにしてもおいしい一品です。

材料と作り方

葉にんにくの玉味噌のせのレシピ

■使用する材料(2人前)

  • 葉にんにく…茎の部分3本
  • 卵(卵黄)…1個
  • みりん…大さじ1杯
  • 酒…大さじ1杯
  • 白味噌…大さじ1杯
1人前あたりの予算は約150円。それでは作り方です。

葉にんにくは先のほうが黄色くしんなりしていることが多いので、新鮮な茎の部分だけを落として使います。

ヒゲ根を落として、白髪ネギの要領で2、3ミリに千切りしてください。その後、たっぷりの熱湯にサッと色が透き通るまで湯がき、冷水で引き締めましょう。

葉にんにくの玉味噌のせのレシピ

次に玉味噌を作ります。酒とみりん、味噌、卵黄をフライパンに落として、弱火でじっくり炒めます。火を強めると焦げついてしまうので、おたまで常にかき混ぜながら水分を飛ばしてください。

ふつふつと水気がなくなりだした段階で、火を止めて、余熱でモソモソとしたペースト状になるのを待ちます。

葉にんにくの玉味噌のせのレシピ

キッチンペーパーで水気を切った葉にんにくを盛り付け、お好みのトロミの玉味噌を垂らして完成です。調理時間は約15分です。

香ばしいにんにくの香りと濃厚玉味噌が口の中でとろけて絡まる絶品レシピ

葉にんにくの玉味噌のせのレシピ

こぢんまりしていますが、なんとこの量でごはん1杯ペロリと食べられちゃいます。それくらい旨味が濃厚!玉味噌だけでもかなりお米が進むのですが、そこに葉にんにくの風味が加わることで、メインがいらないくらい立派なアテになりました。

今回は白髪ネギのようにカットしましたが、みじん切りして玉味噌に和えてごはんに乗せると食べやすく、おにぎりにもできますよ。その場合はぜひたくさん作ってジップロックで冷蔵庫保存。1週間は楽しめます。

葉にんにくがない場合はスライスしたにんにくでも同じ香りが出せますし、シャキシャキ感がほしい場合はニラで代用することも。これだけでお酒がグングン飲めてしまうので、一人暮らしの呑兵衛さんにもオススメです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。