1. ホーム
  2. レシピ
  3. 時短メニュー
  4. ≫キットオイシックス体験談@EPA&DHAオイルで!和風ディップ野菜を作ってみた

キットオイシックス体験談@EPA&DHAオイルで!和風ディップ野菜を作ってみた

先日から利用しているキットオイシックス、今回は「EPA&DHAオイルで!和風ディップ野菜」を作ってみました。

他のキットはメインとサイド2品入っているのが基本のキットオイシックスですが、こちらはその2品キットにさらに1品つけたいときに便利なサラダキットとなっています。

1品だけなので、お値段も780円と2品キットよりも良心的。最近、温野菜サラダのバーニャカウダが流行ですが、自分であのディップの味を再現する自信がなく、敬遠していたので楽しみながら作りました。

レシピの表記では2人分の分量が入っていますが、お野菜が好きなかたやダイエット中のかたは手が止まらなくなるほどおいしいので、おひとりさまにもオススメです。
【参考】キットオイシックスの口コミ@美味しいと評判のキットミールを実際に試した感想

材料と作り方

一緒に頼んだキット2種は自宅で準備するものがそれなりにありましたが、こちらは塩だけで、ドレッシングに使う調味料は全てキットに入っていました。

材料を広げた様子がこちら。受け取り後の翌日に作りましたが、野菜たちは傷みもなく綺麗です。

1人前あたりの予算は390円。それでは調理に取り掛かります。

レシピに記入されている大きさにそれぞれの野菜をカットします。

次に野菜を茹で上げていきますが、ありがたいことに、何から入れて何分湯がくということがレシピに明記されているため、固さを間違うことなく茹でることができます。

このレシピの嬉しいところは、ディップの素地が豆腐であること。ヘルシーなので罪悪感がありませんし、ミキサーを使うことなく、スプーンで潰すだけでディップが完成。ディップの完成とほぼ同時に野菜の茹で時間が完了するので、ザルに上げて盛り付けていきます。

調理時間は約10分。20分以内に2品作れるキットオイシックスなので、1品だけだとさらにキッチンに立つ時間が短くなりました。

素材の味が引き立つ濃厚ヘルシーなバーニャカウダ

ディップの見た目からはこれが豆腐だとは思えない出来栄えですよね。まだ温かさの残る野菜にたっぷりディップをつけていただきます。

レシピ通りの茹で時間で調理したじゃがいもはホクホク。芯までしっかり火が通っています。豆腐のディップは言われなければ豆腐だとは絶対に気づきません。にんにくとチーズクリームが芳醇な香りを出しており、口当たりは優しいのに、とてもボリュームを感じます。

食べているうちに、ほんのり甘みを感じて、勘のいい人なら豆腐の存在に気づくかもしれませんが、とにかく濃厚。レストランで食べるバーニャカウダのソースにヒケを取りませんね。

パプリカ、アスパラガス、かぶ、にんじん、それぞれの素材のおいしさをしっかり味わうことができました。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。