1. ホーム
  2. レシピ
  3. 時短メニュー
  4. ≫時短でできるパーティーメニュー@みんなが集まる前に簡単に作れる!

時短でできるパーティーメニュー@みんなが集まる前に簡単に作れる!

親戚一同が集まるお盆休み、実は苦手という人は少なくないですよね。特に台所仕事を一手に引き受けるお母さんがたは、この期間のやりくりに頭を抱えているのではないでしょうか。

今回は世の中のお母さんを悩ませるお盆向けパーティーメニューを公開。前日に仕込んで翌日は混ぜるだけのものや、たくさん作って冷凍保存できるもの、見栄えがするのに時短でできてしまうデザートをご紹介します。

連休前にインプットして買い物すると、この1週間弱の重労働が楽になること間違いなしですよ。

手巻きにもなるちらし寿司

大容量作れてみんなでワイワイ食べられるちらし寿司は、具材を前日のうちに作っておくと便利です。基本の食材はしいたけ、レンコン、エビやサーモン、いくらなどの魚介類だけ。ここに錦糸卵をトッピングしたり、しいたけを炊くときに干瓢を一緒に入れる人もいますね。

しいたけは干し椎茸100gを水で戻して醤油大さじ1杯とみりん大さじ1杯で煮詰めておきます。レンコンは100gをサッと茹で上げて、酢大さじ1杯、砂糖大さじ1杯、醤油小さじ1杯につけ置き。

あとは当日に米3合を炊いて、酢大さじ2杯を加えた酢飯にし、前日のしいたけとレンコンを混ぜ合わせます。スモークサーモンなら火を通さずにトッピングでき、いくらを散らせばグッと見栄えもします。

ちらし寿司にするのが面倒なときは、具材を入れたタッパーと酢飯を焼き海苔と共に出して手巻き寿司にアレンジも可能です。

見た目も涼やかな生春巻き

ライスペーパーから透けて見えるカラフルな野菜がオシャレなのが生春巻き。ライスペーパーでお好みの具材を巻くだけという手軽さです。

ビジュアルも美しくテーブル映えするのはもちろん、子どもたちに巻くのを手伝ってもらうのもひとつの手。

サーモンやきゅうり、パプリカといった綺麗な色の野菜を適当な大きさにカットして、水を張ったボウルにくぐらせたライスペーパーの上に置いて、クルクルと巻きつけるだけなので、手巻き寿司感覚で楽しめます。

時短で本格イタリアン!ボロネーゼ

ひき肉と赤ワイン、それにトマト缶を鍋でコトコト煮詰めるだけでできるのがボロネーゼ。おなじみ、ミートソースのパスタですね。

隠し味に刻んだセロリや玉ねぎ、ローリエを加えるなど、アレンジは自在ですが、基本は初めに記した3つの食材と塩胡椒だけで十分おいしいパスタソースができあがります。

肉とワイン、トマト缶の割合は、ひき肉がヒタヒタに浸かるくらいの量で、大人の味に仕上げたい人はワインを多めに、お子様もいる場合はトマト缶を多めに調整してください。弱火でじっくり40分ほど煮詰めて、水気が飛んだら完成です。
【参考】トマトのミートソースパスタのレシピ@赤ワインでじっくり1時間煮込んで美味しく

みんなが大好きなポテトサラダアレンジ

子どもから大人まで大好きなのがポテトサラダ。どんな人に出しても好き嫌いを言われることがないので、気楽な一品ですね。

子ども用にシンプルなマヨネーズで味つけしてもいいけれど、お酒のお供にはマヨネーズを粒マスタードに変えたレシピがオススメ。辛いと思いきや、酸味と爽やかなピリッと感がマッシュポテトと中和するので、ほどよい刺激になります。

たくさんジャガイモだけ炊いてマッシュしておけば、当日の人数で味つけを変えて出すのも苦になりません。

実は簡単なスウェーデンミートボール

最近、北欧カフェで人気のメニュー、スウェーデンミートボール。とても簡単に、しかもたくさん作れて長期保存にも向いています。

用意するものは、牛ひき肉600gに対して卵1個、パン粉100g、小麦粉大さじ2杯、塩胡椒。ほぼ通常のミートボールと同じですね。人数が増えたらこの割合のまま、それぞれの分量を増やしてください。

フライパンにオリーブオイルを引いて表面に焦げ目がついたら、赤ワイン100ccを加えて蓋をし、5分間弱火でじっくり蒸し焼きにします。中まで火が通ったらミートボールは完成。粗熱を取れば、ジップロックにつめて冷凍保存で1ヶ月はもちます。

次にソースの作り方です。残った肉汁に生クリームを加えて一煮立ちさせ、塩胡椒で味を整えてください。この生クリーム仕立てのソースが日本のミートボールにはない魅力のひとつ。こちらもジップロックに入れて冷凍保存で同じ期間もたせることができます。

順番に重ねるだけスコップケーキ

大勢の来客時に甘いものを出したいとき、重宝するのがスコップケーキです。大きなガラスの器やホーロータッパーに、砕いたクッキー、クリームチーズ、フルーツ、クリームチーズと重ねて、最後にココアパウダーをまぶして完成。

大きなティラミスとイメージするとわかりやすいと思います。よく冷やしてサーバースプーンで大胆にすくって取り分けるので、洗い物も少なくて済みますよ。

まとめ

今の流行を取り入れながら、時短かつボリューミーなレシピを紹介しました。

大量の買い出しには野菜宅配サービスという選択肢もオススメです。たくさんの人に食べてもらえる機会に、リーズナブルで大容量なお試しセットにチャレンジするのもいいですね。

お盆を越えれば夏休みも終盤。家族行事をなるべく楽に乗り切って、夏の残りを味わいたいですね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。