1. ホーム
  2. レシピ
  3. 時短メニュー
  4. ≫トマトとピーマンのピザトーストのレシピ@休日のブランチにぴったり

トマトとピーマンのピザトーストのレシピ@休日のブランチにぴったり

ピザトーストのレシピ

休日についついゆっくり起きてしまって朝ごはんがブランチに、そんな日におすすめなのがピザトーストです。喫茶店で注文すると、サラミとチーズで高カロリーなイメージがあるピザトーストですが、自宅で作ると乗せる具材をアレンジできるのでヘルシーに作れますよ。

今回はピーマンと甘みたっぷりのらでぃっしゅぼーやのトマトを使ってみました。市販のトマトソースとチーズを使っているのに、フレッシュなトマトを挟むだけで一気に手の込んだ味に変化します。
【参考】らでぃっしゅぼーやを実際に試してみた口コミ・感想

ピーマンの苦味と綺麗な緑色がトマトソースの中でアクセントになってくれました。オーブントースターさえご自宅にあればどなたでも簡単にできるので、寝ぼけ眼でも失敗することなく作れますよ!

材料と作り方

ピザの材料

■使用する材料(2人前)

  • 食パン4枚切り…2枚
  • トマト…1玉
  • ピーマン…1個
  • 市販のトマトソース…お好みの量
  • とろけるチーズ…4枚
1人前あたりの予算は約200円です。それでは作り方を紹介します。

トマトは1センチの厚みに、ピーマンは5ミリの厚みにカットします。大体で大丈夫ですが、ピーマンのほうが火が通りにくいので、トマトの半分の厚みと覚えておきましょう。

食パンにとろけるチーズを1枚乗せて、その上にカットした野菜を乗せていきます。このとき、食パンにいきなり野菜を乗せると、食パンに野菜の水分が染み込んで、カリッとした仕上がりにならないので、必ずチーズを下に敷いてください。

トマトを真ん中にすると、汁が端からこぼれずに食べやすくなります。

ピザのレシピ

野菜を乗せたら、更にチーズを1枚乗せてトマトソースをかけます。スプーンの裏側で満遍なく伸ばすのがポイントです。

ピザのレシピ

700Wのオーブントースターで約7分間焼いて完成。野菜を乗せているので、時々中を覗いて、水分がきちんと蒸発しているか確認してくださいね。調理時間は10分です。

ブランチならではのボリューム感

ピザの作り方

私はいつも焦げ目がつくくらいまで焼いています。カリッとしたトーストにとろけるチーズと甘酸っぱいソース、それに新鮮なトマトの味が口いっぱいに広がります。

今回、とろけるチーズは2種類別のものを使ったので、味に深みが増して一気に贅沢なブランチに。かなりボリュームがあるので、朝昼兼用で夕方までお腹持ちしてくれますね。

サラミを乗せたり、他の野菜を乗せたこともありましたが、食べやすさや味のバランスを考えるとピーマンとトマトがちょうどよかった気がします。少しの材料でいつもよりワンランク上のトーストメニューを味わえるのが、このレシピのポイントですね。

出来立てはアツアツなので、火傷には注意してくださいね(笑)

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。