1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫トマト缶を使ったハヤシライスのレシピ@ワインで大人の味に

トマト缶を使ったハヤシライスのレシピ@ワインで大人の味に

トマト缶を使ったハヤシライスのレシピ

お子さんが大好きなメニュー、ハヤシライス!まったりとしていて甘酸っぱく、カレーが苦手な人でも安心して食べられるレストランの定番料理ですね。

今回はオイシックスから届いたトマト缶を使って、ワインをたっぷり入れた大人のハヤシライスに仕上げました。
【参考】Oisixの定期コースの評価

具材はシンプルに玉ねぎとマッシュルーム、牛肉のみ。それでも玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めることで、天然の甘みが滲み出して、野菜をしっかり食べているなと感じる一皿に。

トマトソースではなく、フレッシュなトマトがゴロゴロ入ったトマト缶を使うと、手作り感溢れる家庭の味になりますよ。大人向けにするための隠し味に、ローリエとコーヒーを入れることを忘れずに!グッとコクが深まります!

材料と作り方

トマト缶を使ったハヤシライスのレシピ

■使用する材料(2人前)

  • トマト缶…400g
  • 牛肉…300g
  • マッシュルーム…100g
  • 玉ねぎ…1個
  • オリーブオイル…大さじ1杯
  • にんにく…1カケ
  • ローリエ…2枚
  • とんかつソース…大さじ3杯
  • 赤ワイン…150cc
  • コンソメキューブ…1個
  • インスタントコーヒー…大さじ1杯
1人前あたりの予算は約300円。それでは作り方です。

にんにくはみじん切りに、玉ねぎは1センチ幅にカットし、マッシュルームは石づきを取って5ミリにスライスします。

オリーブオイルをフライパンに垂らして、にんにくを入れ、香りが立ったら玉ねぎを入れて、弱火で飴色になるまで炒めます。玉ねぎが飴色になったらマッシュルームを入れて焦げ付かないよう更に炒め、マッシュルームがしんなりしたら、一旦ボウルに移します。

トマト缶を使ったハヤシライスのレシピ

同じフライパンで牛肉を炒めて、完全に火が通ったら、玉ねぎとマッシュルームを加え、全ての調味料を入れて30分煮込みます。ワインのアルコールが飛んでいることを確認したら完成です。調理時間は約40分です。

トマト缶を使ったハヤシライスのレシピ

ワインにぴったり、大人のハヤシライス

トマト缶を使ったハヤシライスのレシピ

実は夫はハヤシライスがあまり好きでないのですが、ある寒い日にこちらを出したところ、ペロリと平らげ、お代わりをし、度々作って欲しいと懇願するようになりました(笑)

ワインが入っているからか、体が芯から温まるとのこと。アルコールは完全に飛ばしていますが、あの香りがそうさせるのでしょうか。

今回のレシピで煮込み時間はわずか30分ですが、隠し味のコーヒーがしっかりコクを出してくれているので、まるで何日も煮込んだかのような贅沢な一皿になりました。

私はごはんにかけるだけじゃなく、フランスパンに浸して食べるのが好きですね。その場合は赤ワインが必須です。よく煮込んだ牛肉とトロトロの玉ねぎに、トマトベースのスープとなれば、赤ワインがどうしても欲しくなってしまいます。ワイン党のかたは是非試してください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。