1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫スパニッシュオムレツの作り方@具沢山でボリューミー

スパニッシュオムレツの作り方@具沢山でボリューミー

スパニッシュオムレツの作り方

アヒージョなどのスペイン料理を作った際のメインとしてオススメなのがこちら、スパニッシュオムレツです。

オムレツというと、世界中どこででも食べられる定番中の定番メニューですが、スパニッシュオムレツはひと味違います。

まずその分厚さにびっくり。5センチはあるでしょうか。その厚みを生み出しているのが、オムレツの中に入った、たくさんの野菜たちです。日本の卵焼きを想像していると、ゴロゴロ出てくる野菜の数にびっくりするでしょう。

夕ご飯のメインディッシュを飾れるのは、主食であるジャガイモをたくさん使っているからです。

今回はスパニッシュオムレツの定番具材、ジャガイモ、玉ねぎに加えて、オイシックスから届いたプチトマトを入れてみました。爽やかなバジルで彩りも美しい一皿です。

材料と作り方

スパニッシュオムレツの作り方

■使用する材料(3人前)

  • ジャガイモ…1個
  • 玉ねぎ…1個
  • プチトマト…8個
  • バジル…1房
  • 卵…4個
  • オリーブオイル…大さじ3杯
  • にんにく…1カケ
  • クレイジーソルト…小さじ2杯
1人前あたりの予算は約300円。それでは作り方です。

玉ねぎとジャガイモを1センチ角のみじん切りに、プチトマトは4分の1カット、にんにくを2ミリ幅にスライスします。オリーブオイルを大さじ1杯フライパンに引き、にんにくを入れて香りが立ったら、玉ねぎを弱火でじっくり炒めます。

玉ねぎが透き通ってきたら、ジャガイモを加え、全体が飴色になるまで火を通してください。ジャガイモが柔らかくなったら、ボウルに一旦移します。

スパニッシュオムレツの作り方

玉ねぎとジャガイモの粗熱が取れたら、手でちぎったバジルとプチトマトを入れ、卵を全て割り入れて、クレイジーソルトを加えてよくかき混ぜます。

スパニッシュオムレツの作り方

フライパンに残りのオリーブオイルを引き、先ほど混ぜ合わせたものを入れて、全体が半熟になるまでかき混ぜながら中火で焼いていきます。底が固くなったら裏返し、蓋をして3分間弱火で火を通して完成です。調理時間は約30分です。

大食漢の夫も満足のフワフワオムレツ

スパニッシュオムレツの作り方

見た目からボリューミーでフワフワのオムレツは、テーブルの真ん中に置くと迫力満点!スパニッシュオムレツを知らなかった夫は「夕ご飯にオムレツ?」と不満そうでしたが、運ぶや否や「すごいの来たな!」とテンションが上がっていました(笑)

ナイフで切って取り分けると、内側から蒸気が上がり、まるでケーキのような厚みに驚かされます。一口運ぶと、フワッフワな卵に感動!特にテクニックは使っていません。野菜から出た水分だけで、スフレのような食感が完成しました。

ホクホクのジャガイモと甘い玉ねぎ、プチトマトは卵の中でとろけていますが、しっかり美味しさを主張しています。バジルの香りが口直しになって、いくらでも食べられますね。野菜不足のかたは是非取り入れて頂きたいレシピです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。