1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫ごぼうとブラックタイガーのピリ辛スープの作り方@ホタテの出汁で深い味わい

ごぼうとブラックタイガーのピリ辛スープの作り方@ホタテの出汁で深い味わい

ごぼうとブラックタイガーのピリ辛スープの作り方

食物繊維たっぷり、デトックスの味方、ごぼう。でも、あの独特の土臭さが苦手というかた、少なくないんじゃないでしょうか。今回はそんなごぼう嫌いのかたに、アクが気にならないごぼうのピリ辛スープをご紹介します。

このレシピのポイントは、スープのお出汁に2種類の魚介類を使用すること。今回は深い味のお出汁が取れる、ブラックタイガーとホタテを入れました。煮込む前ににんにくで炒めて旨味をギュッと凝縮しているので、香ばしさもありながら滋味深いスープに仕上がりました。

使っているごぼうはミレーから届いた土ごぼうです。力強さすら感じさせる立派なごぼう、さぞかしアクも強いかと思いきや、予想に反していい味を出してくれましたよ!
【参考】ミレーの宅配野菜の口コミと評価

材料と作り方

ごぼうとブラックタイガーのピリ辛スープの作り方

■使用する材料(2人前)

  • ブラックタイガー…7匹
  • ホタテ…100g
  • ごぼう…2分の1
  • 中華出汁…ティースプーン1杯
  • 酒…大さじ2杯
  • にんにく…1カケ
  • 唐辛子…1本
  • クレイジーソルト…少々
  • ごま油…大さじ1杯
1人前あたりの予算は約200円。それでは作り方です。

ごぼうの土をタワシで落とし、ピーラーで皮を剥いて5ミリ程度のささがきにします。ささがきにしたごぼうはボウルに入れて水を張り、20分間つけ置きしてアク抜きしましょう。

ごぼうとブラックタイガーのピリ辛スープの作り方

その間にブラックタイガーの背わたを取ります。殻を剥いて塩で滑りを取り、背中の部分に包丁を薄く入れて、黒い線が見えたら、それが背わたです。爪楊枝で丁寧に取り除き、仕上げに冷水で洗い流します。

鍋にごま油を引き、にんにくと唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ったら、ブラックタイガーとホタテを炒めます。ブラックタイガーが赤くなったら、アク抜きしたごぼうと酒、水150ccを入れて一煮立ちさせます。最後に中華出汁とクレイジーソルトで味を調えて完成です。調理時間は約30分です。

ごぼうとブラックタイガーのピリ辛スープの作り方

ピリ辛お出汁にごぼうの苦味が隠し味に変身

ごぼうとブラックタイガーのピリ辛スープの作り方

スープを注ぐと、フワンと魚介のいい香りが立ち上り、お皿に綺麗な赤色が映えます。ブラックタイガーから染み出した赤色です。一度炒めることで、鮮やかな色のスープになりました。一口、スプーンを運ぶとまず唐辛子の刺激が舌に来ます。そして、複雑な味の出汁がじわっと口いっぱいに広がるのです。

濃いスープをよく味わっていると、ほろ苦さを感じることができます。これがごぼうの存在感です。ただ、他の素材のおかげで、シンプルな味付けなのに、仄かに香る程度。これが出汁の味にアクセントをつけています。

しんなりしたごぼうは苦味が抜けてとても食べやすく、口当たりも優しくなっています。ピリ辛なので体もポカポカ。デトックス機能を凝縮した一皿になりました。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。