1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫大根と豚バラの中華風煮込みの作り方@八角で中華風味に

大根と豚バラの中華風煮込みの作り方@八角で中華風味に

大根と豚バラの中華風煮込みの作り方

ミレーから届いた大根がまだまだ残っているので、今回は大根と豚バラの中華煮込みを作ってみました!大根の煮込み料理は似たような味付けが多い中で、このレシピは別格。
【参考】無農薬野菜ミレーのお試しセットのレビュー

八角とローリエを作って、中華出汁ベースの煮汁でコトコト煮込むので、爽やかながらにスパイシーで、どこかエスニックな風味が漂う一品となりました。

豚バラは脂身が多いものを使いましたが、一度ゆでこぼして油抜きをするため、見た目に反してヘルシーな仕上がりに。いくらでもお箸が伸びてしまいます。ごはんはもちろん、青島ビールや紹興酒など、中華料理によく合うお酒にぴったり!ウーロン茶や中国茶との相性も抜群です。

今夜はいつもと違った中華風の夕食を考えているかたにもってこいの一品です。

材料と作り方

大根と豚バラの中華風煮込みの作り方

■使用する材料(2人前)

  • 豚バラ肉…200g
  • 大根…150g
  • ローリエ…1枚
  • 八角…2粒
  • 唐辛子…1本
  • 中華出汁…ティースプーン1杯
  • 酒…100cc
  • みりん…大さじ2杯
  • 醤油…大さじ1杯
  • ごま油…大さじ1杯
  • にんにく…2カケ
1人前あたりの予算は約250円。それでは作り方です。

豚バラ肉は5センチ角に、大根は皮を剥いて3センチ幅の輪切りにし、面取りして4分の1カットします。豚バラ肉と大根をそれぞれ別の鍋に入れて、ヒタヒタの水で茹で上げてください。

豚バラ肉は沸騰したらザルにあげてキッチンペーパーで拭き取り、大根は菜箸がスッと通るまで下茹でします。

大根と豚バラの中華風煮込みの作り方

別の鍋にごま油とにんにくを入れて火をつけ、香りが立ったら豚バラ肉を軽く炒めます。そこに下茹でした大根と水100cc、酒100ccとみりん、八角、ローリエ、唐辛子を入れて一煮立ちさせます。

大根と豚バラの中華風煮込みの作り方

アクが出たらすくって弱火にし、中華出汁を加えて落し蓋をして30分炊いてください。30分経過したら、醤油で味を調えて完成です。調理時間は約40分です。

中華スパイス香る爽やかな豚の角煮

大根と豚バラの中華風煮込みの作り方

八角とローリエの絶妙なスパイスがフワッと立ち上り、スパイシーなのに爽やかな仕上がりになりました。丁寧に下茹でした大根は芯まで出汁が染みていて、とてもジューシー。豚バラ肉の存在感に負けません。

そして、何と言ってもじっくり煮込んだ豚バラ肉です。箸でほろっと崩れるほどに柔らかく、口に含むと肉汁が溢れ出します。そこまで高価なお肉を使っているわけでもないのに、臭み消しに入れた八角とローリエのおかげで、甘さすら感じます。

大根と豚バラ肉を一緒に頬張って、青島ビールで流し込むと、さながらここは海の向こう。お家で本格中華を味わっている気分になれます。いつものシンプルな大根の煮物に飽きたら、是非お試しくださいね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。