1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えのレシピ@ローストで香ばしく

さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えのレシピ@ローストで香ばしく

さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えのレシピ

さつまいもとかぼちゃって子どもは大好きな野菜ですが、何故か大人は苦手な人多いですよね(笑)かくいう我が家の夫もその一人。野菜なのに甘いのと、あの食感が許せないそうです。今回はそんな夫でも食べられる、さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えを作りました。

さつまいもは坂ノ途中から届いた新鮮なもの。断面がきめ細やかで、蒸すとホクホクするんだろうなあと思わずよだれが出てきてしまいます。
【参考】宅配野菜・坂ノ途中の口コミはこちら

ただし、さつまいもやかぼちゃの食感が苦手な人には蒸し料理は厳禁。今回はじっくりローストして、甘みだけでなく野菜の持つ香ばしさを引き出します。

このレシピにはハチミツが使用されています。1歳未満のお子様にハチミツは禁忌となるので、その場合は同量のお砂糖に置き換えて作ってくださいね。

材料と作り方

さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えのレシピ

■使用する材料(2人前)

  • さつまいも…2分の1
  • かぼちゃ…4分の1
  • 鶏ささみ…100g
  • バルサミコ酢…大さじ1杯
  • クレイジーソルト…小さじ2杯
  • ハチミツ…大さじ1杯
  • オリーブオイル…大さじ1杯
1人前あたりの予算は約250円それでは作り方です。

今回かぼちゃはあらかじめカットされているものを使っていますが、そのままの場合は厚み1センチ、幅3センチにカットします。さつまいもも同様の大きさにカットし、さつまいもだけ水に30分間つけ置きします。

さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えのレシピ

さつまいものアクが抜けたらよく水切りして、フライパンに水100ccとかぼちゃ、さつまいもを入れて、アルミホイルで落し蓋をして弱火で蒸します。10分後、スッと菜箸が入る柔らかさになったら、水気を飛ばしてオリーブオイルをかけて、強火でローストにします。

さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えのレシピ

焦げ目がついたら鶏ささみを入れて火が通るまで炒め、バルサミコ酢、クレイジーソルト、ハチミツで味付けをして完成です。アク抜きを除いた調理時間は約30分です。

苦手な夫がパクパク食べた!決め手は焦げ目

さつまいもとかぼちゃのバルサミコ和えのレシピ

さつまいもとかぼちゃが苦手な夫がいざ実食!パクパク食べた上に、私のお皿からかぼちゃを取ってまで食べる始末(笑)一体、何が美味しかったのか尋ねると「焦げ目がいい。香ばしい」と。ローストして焼き色をつけたのが正解だったようです。

確かにホクホク感はしっかりありますが、香ばしさが先にきますね。野菜の焼き加減もさることながら、ハチミツとバルサミコ酢が焦げた香りも含まれています。

ハチミツは甘みが強くなるかなと心配しましたが、クレイジーソルトの塩気を程よくマイルドにする程度で、コクを出してくれています。

白ごはんも合いますが、やはりこれは白ワインで、バルサミコ酢の独特の風味を喉に流しながら食べたいものですね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。