1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫カブのサラダのレシピ@生ハムとサーモンを入れるとおしゃれな雰囲気

カブのサラダのレシピ@生ハムとサーモンを入れるとおしゃれな雰囲気

カブのサラダのレシピ

坂ノ途中からきめ細かい真っ白なカブが届いたので、今回はワインによく合うカブのサラダを作りました。煮物やスープのイメージが高いカブですが、薄くスライスすると全く違った食感に。大根よりもマイルドな風味でシャキシャキ感が保たれます。
【参考】坂ノ途中お試しセットの口コミ@おしゃれで新鮮な宅配野菜

食感を楽しむ料理なので、合わせる食材はサーモン、生ハム、オリーブ、かいわれ大根と風味の強いものをセレクトしました。素材から出る塩分で充分美味しくいただけます。

生のカブは個性豊かな食材を中和してくれるので、お酒のお供にぴったり。胃に優しく、口直しの役割を果たしてくれますよ。今日はメインディッシュがちょっと重たかったな、これからたくさん呑みたいな、なんてときにもオススメのサラダです。

材料と作り方

カブのサラダのレシピ

■使用する材料(2人前)

  • カブ…2分の1
  • サーモン…80g
  • 生ハム…60g
  • かいわれ大根…2分の1
  • オリーブ…50g
  • オリーブオイル…大さじ1杯
  • クレイジーソルト…少々
1人前あたりの予算は約250円 。それでは作り方です。

カブは葉を落として皮を剥き、2ミリから3ミリの薄さに輪切りにします。光に透かすと向こう側が見えるくらいの薄さと思ってください。包丁が使いにくいかたはピーラーを使うとスライスできますよ。スライスしたら、水に放して20分間アク抜きをします。

カブのサラダのレシピ

サーモンと生ハムは今回あらかじめスライスされたものを使っていますが、ブロックの場合はカブと同じ薄さにカットします。かいわれ大根は根を落として水洗いし、5分程度アク抜きをしましょう。オリーブは種を除いて3分の1にカットします。

ボウルに全ての材料を入れてざっくり混ぜ、オリーブオイル、クレイジーソルトで味を整えて完成です。アク抜きを除いた調理時間は約10分です。

カブのサラダのレシピ

見た目からフレッシュ!綺麗なカブがシャキシャキ美味しいサラダ

カブのサラダのレシピ

色合いの美しい一皿ができました。塩気や風味の強い素材の中にヒラリと白いカブのスライス、フォークですくうと透き通ってすごく綺麗です。生ハムとサーモンのまろやかな食感の中でシャキシャキ感が活きています。

旨味たっぷりのオリーブの実も、たまにピリッと舌を刺激するかいわれ大根も絶妙。中でもやっぱりフレッシュなカブがいいですね。

サラダ単体だと白ワインでいただくのが一番合う気がしますが、肉料理の付け合わせやチーズを傍に置いてなら、ロゼやどっしりした赤ワインでも負けません。赤ワインのときはオリーブの実を増やすと飽きが来ませんよ。

ただの前菜では終わらない存在感たっぷりのサラダ、オシャレな大人の夜に食べたいですね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。