1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫大人の味のメロンソーダのレシピ@自宅が喫茶店になる!

大人の味のメロンソーダのレシピ@自宅が喫茶店になる!

メロンソーダ

甘くて美味しいメロンが出回る季節ですね。そのままカットして食べても美味しいメロンですが、メロンといえば喫茶店のメロンソーダを思い出す人もたくさんいるのではないでしょうか。

今回は自宅で作れるメロンソーダのレシピをご紹介します。

基本のレシピはメロンと炭酸水で、お子さんに出すときにはミルクと砂糖を入れてもいいですし、大きめにカットした果肉を入れると食感も楽しめますよ。今回は、らでぃっしゅぼーやのメロンを使って、ライムとミント、強炭酸のペリエを注ぐことで、大人のメロンソーダにしました。

メロンの味はしっかりしているのに、ライムとミントで後味がすっきりしているので、朝一番のドリンクや、つわり中の妊婦さん、甘いものが苦手な男性におすすめです。

材料と作り方

メロンソーダ

■使用する材料(1人前)

  • メロン…4分の1カット(約200g)
  • ペリエ…100g
  • ライム…4分の1
  • ミント…適量
1人前あたりの予算…約300円

それでは作り方です。メロンの種をスプーンで丁寧に取ります。このとき、ワタが苦手な人は、包丁を使ってワタの部分も取り除いてください。

皮と果肉の間に包丁を入れて剥がし、果肉を2センチの大きさにカットします。あまり強く抑えつけると、果肉が潰れたり、せっかくの果汁が流れ出してしまうので、そっと包丁をスライドさせてくださいね。ライムも同様に皮を剥がして、果肉を細かくカットします。

手作りメロンソーダ

カットしたメロンとライムをミキサーにかけます。果肉感が欲しいときは粗めに、喉越しがまろやかなものがお好みならしっかりミキシングしてください。

メロンミキサー

カップに注いだら、ミントを千切って、上からゆっくりペリエを注いで完成です。ミキサーを使うので、調理時間も約5分と見栄えの割に簡単です。

メロンソーダって家で作れるの!?と驚かれること間違いなし!

メロンソーダ

夫がメロンの食感や匂いが苦手なので、メロンを頂くと必ずするレシピです。喫茶店のメロンソーダや、生ハムメロンなど、メロンと名のつくものは苦手な夫も、これだけは夏のたびにリクエストしてきます。

お客様がいらしたときにもよく出しますが、そのときはミキシングした果肉とミントを器に盛り付け、冷蔵庫でよく冷やした強炭酸のペリエを目の前で注いでいます。パチパチと音を立てながら果肉が浮き上がるので、テーブルが華やかになりますよ。

お子さんがいらっしゃるときはミントを抜きにして、上からバニラアイスを乗せてあげると、とても喜ばれました。喫茶店や自動販売機で売ってるメロンソーダも、手作りして目の前で完成させることで、ちょっと特別なおもてなしになりますね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。