1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫桃とブルーベリーのスープ@東欧のフルーツスープをアレンジ

桃とブルーベリーのスープ@東欧のフルーツスープをアレンジ

東欧諸国にフルーツスープの文化があるのをご存知のかたはいらっしゃるでしょうか。いちごや桃、杏、ブルーベリーといった甘酸っぱいフルーツを牛乳でトロトロに煮溶かしたスープで、コース料理の前菜として出されることが多いです。

旅先のハンガリーで食べたあの味が懐かしくなって、今回は旬の桃とブルーベリーでハンガリー風のフルーツスープを作りました。

馴染みのないかたには驚かれますが、ジュースやスムージーとは違って、ハーブや生クリームでたくさんの隠し味をつけるので、一口飲むとみんな病みつきになる不思議な一品です。

今日は食欲がないな、という日もすっと喉を通るので、今の季節にもってこいですよ。初めての人もお試しください。
【関連】桃の冷製パスタの作り方@ピンクペッパーで可愛くアレンジ

材料と作り方

■使用する材料(2人前)

  • 桃…1個
  • ブルーベリー…100g
  • 牛乳…200cc
  • 小麦粉…大さじ1杯
  • シナモン…少々
  • クローブ…3粒
  • 生クリーム…50cc
  • 砂糖…小さじ2杯
  • レモン…2分の1
1人前あたりの予算は約300円。それでは作り方です。

桃は皮を剥いて短冊切りにし、飾り用に残したもの以外のブルーベリーと一緒にミキサーにかけます。

鍋にミキシングしたものを入れて水100cc、パックに詰めたシナモンとクローブと一緒にとろ火でグツグツと煮立たせます。

次に、沸騰する直前で火を止め、小麦粉、砂糖と生クリームを加えて更に弱火でゆっくり煮詰めます。このとき、小麦粉がダマにならないよう気をつけてください。

生クリームが完全に溶け込んだら火から下ろしてハーブのパックを取り出し、スープをザルで濾します。仕上げにレモン汁と牛乳200ccを入れて均一になるまで溶かして、粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。冷たくなったらお召し上がりください。調理時間は約30分です。

夏らしく見た目も味もスイートな異国のスープ

仕上げにブルーベリーを3粒ほど浮かべてみました。見た目も可愛らしいですよね。

レシピを見るとわかるように、塩分は一切使っていません。でも、天然の桃の甘みとブルーベリーの酸味、そこにじっくり煮出したハーブが効いているので、ただ甘いだけのものではない濃厚さが詰まっています。こっくりとした生クリームと牛乳仕立ての優しいスープです。

レモン汁はたっぷり目に加えるとより一層甘みが引き立ち、アクセントになりますね。また、ブルーベリーを使っているので、レモンのクエン酸がアントシアニンに反応して、綺麗なピンク色に変化します。

テーブルをグッと華やかに見せてくれるパーティーメニューですので、夏の来客時にぜひ作ってみてくださいね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。