1. ホーム
  2. レシピ
  3. 絶品メニュー
  4. ≫さつまいもドーナツの作り方@米粉でグルテンフリーになる

さつまいもドーナツの作り方@米粉でグルテンフリーになる

さつまいもドーナツの作り方

さつまいもの季節がやってきました!焼き芋、炊き込みごはん、いろんな楽しみ方がある秋の味覚を、今回はオイシックスのお試しセットで届いたものを使ってドーナツにしました。
オイシックスのお試しセットのレビューをチェックする

たくさん作ることができるので、育ち盛りのお子さんにぴったりなおやつです。お餅の代用品として、お年を召した方に出してもいいですよ。

今回はコンデンスミルクと塩のみの基本の味付けにしましたが、ゴマを練りこんで胡麻油であげると中華風味に仕上がったり、アレンジは自在です。少量の油で揚げ焼きにするので、想像以上にヘルシーです。お弁当に入れてもいいかもしれませんね。

なお、こちらのレシピは米粉を使用しているため、グルテンフリーとなっています。アレルギーのお子さんでも安心して食べることができますよ。

材料と作り方

さつまいもドーナツの作り方

■使用する材料(3人前)

  • さつまいも(小)…2本
  • コンデンスミルク…大さじ2杯
  • 塩…小さじ1杯
  • 米粉…50g
  • オリーブオイル…大さじ2杯
1人前あたりの予算は約150円。それでは作り方です。

さつまいもの皮を剥き、1センチの厚みにスライスします。これより厚いと、蒸しあがりまでに時間がかかるので気をつけてください。

鍋にさつまいもが浸かる程度の水を張り、スライスしたさつまいもと塩を入れて蓋をし、5分間沸騰させます。菜箸がスッと通る柔らかさになったら、湯切りしてボウルに上げてください。

さつまいもドーナツの作り方

次に、さつまいもの入ったボウルにコンデンスミルクと米粉を入れて、スプーンでマッシュしながらよくかき混ぜて生地にします。完全に混ざり合ったら、フライパンにオリーブオイルを引き、スプーン1杯分の生地をフライパンに落としていきます。

さつまいもドーナツの作り方

片面に焼き色がついたらフライ返しでひっくり返して、両面をきつね色になるまで火を通して出来上がりです。調理時間は約10分です。

見た目とは裏腹に繊細で上品な味

さつまいもドーナツの作り方

見た目はサーターアンダギーのような不揃いで素朴な雰囲気のドーナツです。半分に割ると、ふわっとさつまいもの甘い香りが立ち上ります。

口に入れた瞬間、自然の甘みとほんの少しの塩気、それにコンデンスミルクのコクが加わり、市販のドーナツよりも品のよさが際立ちました。こんなにシンプルな見た目なのに意外ですね。

コンデンスミルクの分量を増やすとキャラメルかホットケーキのような香りがします。今回は隠し味程度にしました。

好き嫌いは分かれるところですが、お子さんに出すときは思いきり甘めに、大人で楽しむときは香りつけ程度にするのをおすすめします。お子さんにはバニラエッセンスを加えてもいいですね。

ただの焼き芋にするのはつまらないときに是非お試しください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。