1. ホーム
  2. レシピ
  3. 節約メニュー
  4. ≫ブロッコリーの白和えのレシピ@節約できて腹持ちも最高!

ブロッコリーの白和えのレシピ@節約できて腹持ちも最高!

ブロッコリーの白和え

今回ご紹介するのは緑黄色野菜をたっぷり使った白和えレシピです。

お野菜を使った節約レシピの多くは、節約を考えるあまりに使う材料が少なりがちなので、どうしてもボリュームが無くて、お腹が空きやすいメニューになりがちです。

ですが、白和えにすると、お豆腐を使うのでボリュームもアップし、季節の手頃なお値段のお野菜を使えば100円前後で収まります。

さらに、白和えのいいところは、どんなお野菜でも意外に合う点です。

さんど豆や絹さやは定番ですが、夏野菜が出回り始めた時期ですので、今回はスーパーで30円だったブロッコリー2分の1カットとパプリカを使用して作ってみました。

また、レシピと併せてお豆腐をレンジでチンする『時短水抜き法』も解説しますので、そちらもチェックしてくださいね。

ダイエット中の方やや、食べ盛りのお子さんがいるご家庭におすすめの一品です。

ブロッコリーの白和えの材料と作り方

ブロッコリーの白和えの材料

■ブロッコリーの白和えの材料(2人前)

  • 木綿豆腐…一丁
  • ブロッコリー…2分の1カット
  • パプリカ…1.5個
  • 白ゴマ…10g
  • 砂糖…大さじ1
  • 醤油…多さ時1
  • だし汁…適量
今回は50円の木綿豆腐に、30円のブロッコリー2分の1カットと、パプリカを使いました。白ゴマは60gで90円のを10g使用したので、9円ですね。

調味料を合わせても、2人前120円でできるのが嬉しいポイントです。1人前ならたったの60円。それでは作り方にいきましょう。

まず、木綿豆腐を水抜きします。常温で重石を乗せるだけだと30分以上かかる水抜きですが、キッチンペーパーに包み、500Wのレンジで2分チンして冷ますと、5分程度で水が出てきます。最後に手で絞ると水抜き完了です。

次に、だし汁に醤油と砂糖大さじ1杯を入れて煮たたせ、ブロッコリーとパプリカを茹で、下味をつけます。

ブロッコリーの茎は捨てずに1センチくらいの大きさに切って一緒に茹でてくださいね。

茹で上がったらザルに上げ、水抜きした木綿豆腐と白ゴマを和えて出来上がりです。お豆腐の水抜きが時短できているので、15分で完成しますよ。

ブロッコリーとパプリカが苦手な旦那も白和えなら食べてくれる

ブロッコリーの白和え

ブロッコリーとパプリカが苦手な主人でも白和えにすると美味しいと言って食べてくれるので、我が家では夏の定番メニューになっています。

ブロッコリーとだし汁って、すごく合うんですよね。私もこのレシピと出会うまで、ブロッコリーはマヨネーズで食べるものだと思っていたので驚きました。

また、パプリカも独特の酸味が木綿豆腐の甘みで緩和され、食べやすく感じました。

今回はなるべくたくさんのお野菜を摂取できる節約レシピを考えたのでブロッコリーとパプリカだけにしましたが、こんにゃくや茹でたササミを入れると、しっかりとしたメインのおかずになります。

手頃なお値段になった季節のお野菜を何でも入れることができるので、アレンジ自在なのが嬉しいですね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。