1. ホーム
  2. レシピ
  3. 節約メニュー
  4. ≫ゴマ香る和風パスタのレシピ@冷蔵庫掃除に活用

ゴマ香る和風パスタのレシピ@冷蔵庫掃除に活用

ゴマ香る和風パスタのレシピ

うどんや蕎麦など、美味しい和の麺類は数あれど定番ばかりじゃ飽きがくるのも事実ですよね。今回はパスタ麺を使って、和風のアレンジで楽しんでみました。

合わせたものはゴマとさんどまめ、それにチクワです。パスタ込みでも200円でお釣りが返ってくる、リーズナブルなメイン料理です。

簡素な素材を美味しく仕上げるポイントは食べる直前にゴマを炒ってすり鉢で潰すこと。すりゴマや練りゴマといった便利なものもありますが、この一手間で家庭の味を超える風味を出すことができます。

ゴマの風味が大事なレシピなので、味付けはにんにくと醤油だけでシンプルに。砂糖やみりんは使っていないのでヘルシーですよ。冷蔵庫に余り物の野菜があるかたは是非チャレンジしてみてください。

材料と作り方

ゴマ香る和風パスタのレシピ

■使用する材料(2人前)

  • さんどまめ…100g
  • チクワ…1本
  • にんにく…1カケ
  • ごま油…大さじ1杯
  • ゴマ…大さじ1杯
  • 醤油…小さじ2杯
  • パスタ(細麺)…200g
1人前あたりの予算は約150円。それでは作り方です。

さんどまめはヘタを落として3センチ幅にカットします。チクワは1センチ幅の斜め切りにしてください。

ゴマ香る和風パスタのレシピ

フライパンにゴマを入れて弱火でじっくり炒めます。このとき、油を引く必要はありません。フライがえしで混ぜながら、満遍なく炒り付けましょう。全体に焦げ目がついたら火から下ろし、冷ましてからすり鉢で潰します。

次にごま油をフライパンに引き、スライスしたにんにくを入れて、香りが立ったらさんどまめとチクワを炒めます。さんどまめの表面に水泡ができ、焦げ目がついたら醤油を回しかけて、ゴマを入れて全体と馴染ませてください。

ゴマ香る和風パスタのレシピ

固めに茹でたパスタをフライパンに入れて再度軽く火を通したら完成です。調理時間は約15分です。

焦がしたゴマと醤油で一味違った残り物レシピ

ゴマ香る和風パスタのレシピ

お皿に盛り付ける段階でゴマの香ばしい香りが部屋中に広がり、食欲が注がれます。丁寧に炒り付けたゴマの香りって、鼻の奥からなかなか離れないんですね。パスタを絡める際にも火を通しているので、醤油もほんのり焦がされ、香ばしさに拍車がかかっています。
【関連】ほうれん草とベーコンのパスタの作り方@ニンニクと鷹の爪でスパイシー

それなのに、口に入れると、意外なほどに優しい味。塩分自体は控え目なので、より一層風味を味わえます。

砂糖を加えていないのにほのかに甘みを感じるのは、すり潰したゴマの甘みです。潰す前に熱を加えているため、甘みがぎゅっと凝縮しています。

さんどまめはシャキシャキ、チクワがいいアクセントになっています。ゴマの使い方ひとつで、食べ応え抜群で冷蔵庫掃除までできる万能レシピになりました。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。