1. ホーム
  2. お役立ち
  3. 野菜の種類
  4. ≫減農薬野菜とはどんな野菜?おすすめの購入先や有機野菜との違いを解説

減農薬野菜とはどんな野菜?おすすめの購入先や有機野菜との違いを解説

野菜

前回の記事では有機野菜の特徴やおすすめの購入先について紹介しました。そして、今回は減農薬野菜のお話です。
【参考】有機野菜とはどんな野菜?基準や購入方法を詳しく解説

有機JASマークは取得していないけれど、農薬を極力減らして育てたことをアピールする野菜の販売方法はとても多いです。これらの商品を、消費者にわかりやすく「減農薬野菜」「低農薬野菜」と表記することも。

実は減農薬野菜も、有機野菜と同様に農林水産省で一定の基準が設けられています。一体どのように作られているのでしょうか?

今回の記事では減農薬をうたう野菜を購入するときに気をつけるべきポイントや、安心して購入できる減農薬の宅配野菜まで、今回は世間に溢れる減農薬野菜を徹底解剖します。

減農薬野菜と有機野菜の違い

農林水産省のガイドラインで規定されている減農薬野菜の基準は以下の通りです。

  • 慣行栽培で使用される化学農薬を50パーセントカット
  • 慣行栽培(かんこうさいばい)で使用される化学肥料の化学窒素分を50パーセントカット
  • 残留農薬は制限なし
  • 種は化学農薬不使用のものが採取困難な場合、採取前に使用された農薬は制限なし
ポイントは「慣行栽培(かんこうさいばい)」という言葉ですね。耳慣れない言葉ですが、これはその地域で従来行われてきた栽培方法のことを差しています。

北から南まで気候も違えば土壌も違いますから、使っている農薬や肥料、農法は地域によってさまざまです。

農林水産省で決められているのはその地域で使われている化学農薬、化学肥料を50パーセントカットというところまでで、具体的には全国一律の基準ではなく、都道府県が基準を決めています。

また、有機野菜は認定を受けるまで2年から3年、規定の農法を維持する必要がありましたが、減農薬野菜は土壌に関する基準はないため、栽培期間中、50パーセント以下に抑えれば認定を受けることができます。

つまり、慣行栽培で化学農薬を2回使用していたとしたら、1回までは使用しても大丈夫、ということになりますね。

減農薬野菜の正式名称

トマト

減農薬野菜の正式名称は、特別栽培農産物という名称で統一されています。

過去に、無農薬や低農薬、オーガニックといった言葉が自己申告で使われ、実際の栽培方法にそぐわない販売が横行した時代があったので、こうした取り決めが行われました。

しかしながら、販売上の表記は法的な義務までは課されないため、現在でも消費者に伝わりやすい従来の「減農薬野菜」といった言葉が使われています。また、一部都道府県では独自のエコラベルをつけている地域もあります。

本物の減農薬野菜を見極める方法

虫眼鏡

でも、都道府県や農家で基準や名称が異なっているとなると、本当に減農薬かどうか、消費者にはわからないですよね。

本物の減農薬野菜は、パッケージに「農林水産省新ガイドラインによる表示」と称して以下のようなラベルがついています。

減農薬

さらに、次のような取り組みを通じて消費者に見える栽培を行う農家はたくさん存在します。

  • 自社独自の農薬検査システムを公開している
  • ブログやSNSで栽培の様子を配信する
  • 定期的に畑で消費者向けのワークショップを開く
気になる減農薬野菜があったら、購入する前に企業姿勢や口コミをインターネットで調べるといいでしょう。

【厳選】おすすめの減農薬野菜の宅配サービス4選

本来なら国内一律の基準がない減農薬野菜ですが、これから紹介する宅配野菜サービスは全国各地の農家と取引をしつつ、安全の確認を怠らないシステムを確立しています。

1.らでっしゅぼーや

らでっしゅぼーや

農薬の使用と計画の書類審査を経て、生産者と直接面談、出荷前にも再度チェックをし、契約後も抜き打ちで残留農薬の検査を行っています。

また、届けられる野菜全ての農薬データを別紙で情報公開しています。
らでぃっしゅクラブMセットを実際に試してみた口コミ・感想

2.オイシックス

オイシックス

商品選定は担当者が「安心して我が子に食べさせられる食材であるか」を精査。生産者から提出された栽培記録に基づいて品質チェックを行っています。

さらに、学識経験者3名と一般の消費者を代表する主婦さん3名計6名からなる食質監査委員会で安全性をチェック。この第三者委員会は食品の採用不採用に強い権限を持っています。
オイシックスお試しセットの口コミ@20・30代に人気の野菜宅配

3.坂ノ途中

坂ノ途中

栽培期間中は化学農薬、化学肥料を基本不使用で野菜を育てている宅配野菜。

小規模農家が多い利点を生かして、農業体験のワークショップを定期的に開催、京都を中心に10店舗の飲食店で食材を取り扱い、消費者に見える農業を行っています。
坂ノ途中お試しセットの口コミ@おしゃれで新鮮な宅配野菜

4.大地宅配

大地宅配

「大地を守る会有機農産物等生産基準」を設定。

「遺伝子組み換えの種を使用しない」「米以外に除草剤は禁止」など、より有機野菜に近い基準を設けているんですね。

これを第三者機関が抜き打ちで調査、大地宅配と契約している生産者は調査をいつでも受け入れることが義務付けられています。
大地宅配のお試しセットの口コミ@実際に購入して評価してみた

まとめ

減農薬野菜の仕組みを解剖すると、スーパーで出合い頭に購入するより、宅配野菜で購入するほうが、ずっと安全性が確保されていることがよくわかります。

今回紹介した宅配野菜はいずれもお試しセットで新鮮な野菜たちとともに、徹底した企業理念に触れることができます。オイシックスや大地宅配なら、リーズナブルなお試しセットもありますので、ぜひこの機会に宅配野菜で減農薬野菜に試してみてください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。