1. ホーム
  2. お役立ち
  3. 野菜の種類
  4. ≫宅配野菜のアレルギー対策はどうなってる?オイシックス・らでぃっしゅぼーやなどの人気サービスを比較

宅配野菜のアレルギー対策はどうなってる?オイシックス・らでぃっしゅぼーやなどの人気サービスを比較

野菜サラダ

重度の場合は命にかかわる危険性がある『食物アレルギー』。診断を受けられた方は加工食品にとても気を使いますよね。原材料ラベルをくまなく確認して購入されているはずです。

対面販売や外食では特に規定のないアレルゲンの表示ですが、現物を触ることができない宅配野菜では、アレルギー対策をどのように行っているのでしょうか?

今回の記事では、宅配野菜サービス各社のアレルギー対策への取り組みについてご紹介します。

アレルギー7大特定原材料とは

通信販売でのアレルギー表示は食品衛生法で厳しい取り決めがあります。まず、以下の7品目は必ず表示することが義務付けられています(2018年現在)。

■アレルギー7大特定原材料

アレルギー7大原材料

これらはアレルギーを引き起こしやすく、重症化するケースが多いため、「特定原材料」と呼ばれ、購入ページ上で記号も交えて目立つよう表示されているのです。

もちろん宅配野菜も例外ではありません。上記の7品目は、どの宅配野菜サービスでも注意喚起が徹底されています。

アレルギー7大原材料

アレルギー表示推奨20品目とは

前項で紹介したものは、必ず表示が義務付けられているものですが、以下の20品目は可能な限り表示するよう推奨されているものになります(2018年現在)。

アレルギー表示推奨20品目

あわび、大豆、いか、鶏肉、いくら、バナナ、オレンジ、まつたけ、カシューナッツ、もも、キウイフルーツ、ままいも、牛肉、りんご、くるみ、ゼラチン、ごま、豚肉、さけ、さば

上記の食品加工物は「特定原材料に準ずるもの」と呼ばれ、表示義務はありません。あくまで販売側の判断に任せるといった扱いです。アレルギーの研究は現在進行形で「特定原材料に準ずるもの」は年々付け足され、常に変化しています。

これらを踏まえて、宅配野菜各社の対策を解説していきます。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやでは通常商品ページで7大特定原材料が表示されている以外に、アレルギー対応食品として「アトピーエイド」という名前の自社ブランドを開発。

らでぃっしゅぼーや

アトピーエイド特設ページでは、7大特定原材料はもちろんのこと、表示推奨20品目と、らでぃっしゅぼーやが長年の経験で表示が望ましいと判断した「米」「じゃがいも」「麦類」を加えた30品目を表示しています。

40品も商品展開されているほか、クリスマスケーキやおせちなどの季節商品も毎年展開、ボディケア用品まで揃っています。アレルギーの重度に合わせた商品展開がされるなど、きめ細やかな配慮が施されています。

大地宅配

大地宅配も、7大特定原材料のほかに、推奨表示20品目を記載。特筆すべきは、アレルゲン情報のアラート機能がついていることでしょう。

「アレルゲンアラート設定」というページがあり、27種類の中から複数のアレルゲンを選択、お買い物ページに行くと、アレルゲンを含む商品には赤い文字で「アレルゲン設定商品」という表示が出ます。

アレルゲン設定をしていなくても、7大特定原材料と表示推奨20品目は明記されてはいますが、アラートでわざわざ教えてくれるのは見落としが
少なくなるので助かりますね。

オイシックス

オイシックスでは7大特定原材料の表示のほかに、グルテンフリーと卵・乳アレルギー対応食の特設ページが設けられています。

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦を由来とするタンパク質のこと。オイシックスのグルテンフリー商品は小麦の代わりに主に米粉を使用。

卵・乳アレルギーとグルテンフリーの2つに大きくカテゴライズされているものの、両コーナーの商品は7大特定原材料を排除したものばかりなので、このアレルギーを持っている人は安心して購入できますね。

ビオマルシェ

らでぃっしゅぼーや、大地宅配、オイシックスと比較すると、加工品の展開が少ないビオマルシェですが、グルテンフリーの特設ページが設けられています。

酵母や醤油といった調味料類から、マカロン、フルーツバーなどのお菓子まで27品と小規模ラインナップながらも、トップページから1クリックで特設ページに飛べるのは大変便利ですね。

加工品の半分以上がグルテンフリーというビオマルシェならではの配慮と言えるでしょう。
【参考】ビオマルシェお試しセットの口コミ・評価

そのほかの宅配野菜の対応

坂ノ途中、ピュアリィでも7大特定原材料を排除した商品やグルテンフリーの商品が豊富に揃えられていました。今のところ特設ページで分類分けはされていませんが、商品説明欄に目立つよう記載されていますね。

乳製品の取り扱いが多い秋川牧園では、お試しセットで乳製品が入っているものか、無農薬野菜のみのものかを選択できるようになっています。

まとめ

各宅配野菜サービスのアレルギー対策に取り組みを比較してみると、次の3社の扱いは別格で素晴らしいですね。

  • らでぃっしゅぼーや
  • 大地宅配
  • オイシックス
3社とも加工食品・スキンケア用品の取り扱いが多く、契約農家数が多いという共通点があります。たくさんの企業が協力して、多くの人に安全な商品を届けていることが伺えます。

なお、今回紹介した宅配野菜はお試しセットで商品を確認することができます。お試しセットの注文ページには必ず備考欄があるので、アレルギーが心配な方は、その旨記載するとより安全にチャレンジすることができますよ。

各社のお試しセットの詳しいレビューは次のページでチェックできますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

全ての人がおいしい有機野菜・減農薬野菜と出会えることを願っています。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。